こんにちは! 手紙社の南です。

今週はあいにくのお天気が続くそうですが、みなさんはおうちでどんなことをして過ごしていますか?

突然ですが、わたしは手紙社で、「布博」というイベントを担当しています。

テキスタイルや刺繍、編みものなど、布にまつわる作家が集う場所で、手芸や布を愛する方に足を運んでいただいていました。そしてこのGOOD MEETINGでも、手芸好きの方に楽しんでもらえる場所を届けたいと思い、布博の出展者と一緒に番組を作っています。

今回は、その中から、Tralalala.楚坂有希さんによるワークショップ番組・「編みもの 基本のき(かぎ針編)」をご紹介! わたしも受講者として参加してみました。

編みものの講座や解説動画は数多く存在しますが、この番組は、“編みもの初心者さんに向けた講座”であることがポイント。お申し込みいただいた方には、楚坂さんから必要な材料を事前にお送りします。

「手芸をやってみたいけど、何から始めるべき?」「編みものって様々な手法があるけど、どれが分かりやすいの?」「毛糸や道具、種類が多すぎてどれを買えば分からない!」そんな方におすすめしたい講座なのです。 初回に届いた材料はこちら。

太くて手触りの良い毛糸と、ぷっくりしたフォルムが愛らしいかぎ針。初めましての道具たちに、「これでどんなものを作れるのだろう?」と期待に胸が膨らみます。

「編みものBOOK」が付いてくるので、終わった後の復習も出来ますよ。 ワクワクした気持ちで迎えた講座当日。

まずは参加者同士で、自己紹介や、編みものが出来るようになったら作ってみたいものについてを話しました。ちなみに、私がいつか作りたいと思っているものは、毛糸の靴下。

おばあちゃんが編んでいる姿を見て、自分の好みの色の靴下を自分で作ることができるなんて素敵だなぁと憧れています。何か作ってみたいものやゴールがあると、モチベーションも高まりますよね。

編み始める前に、楚坂さんが編み物の仕組みを説明。編みものは基本的に、輪っかの連なりで出来ているのだそう。普段何気なく身に付けているニットは、こうやって作られているのだなぁと発見があったと同時に、仕組みを理解することで、実際の編みものの工程が頭にすんなり入ってくるようになりました。

仕組みを学んだところで、実際に糸を触っていきます。 編み玉の中から糸の端を出すと、するすると絡まらずに使えるのだそう。「あっ、外から出しちゃった」と焦る参加者の方の声に、微笑みながら「大丈夫ですよ」と答える楚坂さん。ちょっとの失敗があっても気にせず、楽な気持ちで取り組むのが編みものを続けるコツなのだそう。

糸を出したら、先ほど学んだわっかを指で作っていきます。ポイントとなるのは、編んでいく右手ではなく、糸を抑える左手! “キツネの手”を合言葉に、左手の形を確認していきます。

指を使って編み方の手順を学んだら、かぎ針に持ち替えて同じように編んでいきます。編み目が増えることが楽しくて、わたしも夢中になってしまい無言で編んでいました。楚坂さん曰く、手芸のワークショップで無言が続くことはよくあることなのだそう。それほどみなさん夢中になって取り組んでいるということですね。

一本編み終わったら、折り返して段を増やしていきます。

と、ここで参加者の方から、「どこに針を通したら良いのかわからなくなりました」との声が。画面上で伝えるのがなかなか難しい編み目のお話ですが、今回楚坂さんは参加者の画面を撮影し、通すべきところに印を付けて解説してくれました! つまずいても一つずつ丁寧に教えてくれるので、初心者さんでも安心ですね。

基本の編み方を学んだら、実際に作品作りにチャレンジ!

今回作ったのは、ヘアゴムやブローチにぴったりなリボン。最後の30分、参加者全員で完成に向けて黙々と編み進めました。そして全くの初心者だったわたしも、無事にリボンが完成!

糸を触り始めた2時間前は、まさか自分が編みもので形に出来るとは思っておらず感動。参加者のみなさんと一緒に、完成したリボンを見て「かわいい!」「無事に完成して嬉しい」と喜びを分かち合いました。

ワークショップが終わった後も、毛糸を眺めて、「誰かと一緒にものを作る時間っていいなぁ」と、楽しかった余韻に浸っていました。

次回5/22(金)開催分の受付は終了していますが、現在第3回のお申し込みを受付中!

第3回では、ちょうちょのブローチ作りにチャレンジしますよ。もちろん初心者の方でも完成させられるよう、楚坂さんが丁寧にレクチャーしてくれます。お申し込みや詳細はこちらのページからご確認くださいね。

また、手紙社の部員になっていただくと、参加費3,800円のところ、部員割引価格の3,420円でご参加いただけます。月額1,500円でほぼ全ての番組が無料&割引で楽しめる手紙社の部員制度。

気になる方は「特典満載! 手紙社の部員」のページでチェックしてみてくださいね。 平日の昼下がり、ゆったりと手を動かす時間を一緒に楽しんでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です